CLOSE

メニュー

カテゴリー

新着記事

インスタグラム

ごあいさつ

当HPをご覧くださった皆さま、はじめまして。

私をご存知でHPを見つけてくださった方、ありがとうございます。

この度縁がありまして、袖ケ浦駅そばの袖ケ浦駅前1丁目に袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科を開院させて頂くこととなりました、 丸山慶一郎(まるやまけいいちろう)と申します。

これまでかずさの地で7年、合わせて10年以上歯科治療に携わらせて頂き、一通りの治療を経験してまいりました。

その中でも私の得意分野は「保存治療」という、「歯を残す」治療の分野です。

この治療は、

・むし歯になった歯の悪い部分を取り除き、詰め物をピタッと詰めて噛めるよう治す「修復治療」

・虫歯が深くなって歯の中の神経に迫った時、神経を守ったり、残念ながら神経がもたなくなってしまった時に歯の内部を治療し、歯を残す「歯内療法」

・歯全体を支える歯周組織(はぐき=歯肉やその下の骨)を治し、守る「歯周治療」

から構成されています。

いずれの分野についても素晴らしい先達に出会い、これまで勉強させて頂く事ができましたが、この中でも「歯内療法」が私の最も得意とする治療です。

一般的な呼び方でいうと「根の治療」「神経をとる治療」などと呼ばれる事もある分野です。

この治療はかなりありふれた、よくある治療なのですが、この治療がしっかりと行われたかどうかで歯の寿命が大きく変わる治療でもあります。

歯を抜く、抜かないという運命の分かれ目となる事も多々あります。

皆さんが歯を抜かなければいけない、となった時、ひょっとするとこの「保存治療」の内容次第で歯を残す事ができるかもしれません。

お口の中全体、体全体の事を考えた時、なんでもかんでも歯を残せばいいという訳ではないのは事実です。どうしても悪くなってしまった歯を抜く事で残りの歯が守られる事もあります。

ただし、適切な治療を施せば、その歯は残す事が出来るのならば、その時は。

私と、共に働いてくれるスタッフと。

これまで学ばせて頂いた技術を活かし、できる限りの事をさせて頂きたいと思います。

私は、皆様のお悩みの解決や更なる健康、美しさの獲得のお役に立つことを目標としています。

そのために、技術を学び続ける姿勢、患者様に寄り添う姿勢を忘れない歯科医師でありたいと考えています。

ご来院の折には、皆様のお悩みや御希望を遠慮なくお聞かせください。

ご自身だけでなく、ご家族について心配ごとがある際も遠慮なくどうぞ。

今回の開院を決めるにあたり、仕事のかたわら、様々な土地を巡りました。

実家である千葉の北部、今よりも遥か南の土地、アクアラインを渡った他県…

結果として、今私が「ここで頑張って行きたい」と思ったのが、この袖ケ浦でした。

私と地域の患者様が。スタッフと患者様が。そしてスタッフと私が。「昨日より今日が少しでもよくあるために」

愛着あるこの土地で袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科を運営できればと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

診療科目

マスクで 口臭気になりませんか?

歯石除去、歯のクリーニング予約準備中!
※保険適用で¥3,000程度です。