今日より明日が良くあるために
大人になったみなさんの、歯を守り、
幸せに暮らして頂くために
これから大人になるお子様へ、
よりよい明日をプレゼントするために
患者さんへ寄り添った治療を実現するため、
私達は努力を続けます。
患者様へ安心して治療していただくために。当院では、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症予防および拡散防止のために、院内の清掃・消毒に加えて、下記の対応を徹底しています。歯科器具の滅菌消毒、患者様ごとにユニットの消毒、治療ごとに新しい手袋の使用。心配事などございましたらお気軽にスタッフまでお申しつけください 当医院について
袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科は24時間WEB予約を受け付け中です。パソコンでもスマホでも初診のご予約も可能

袖ケ浦駅前
まるやま歯科こども歯科へ
ようこそ

当院では、お越し下さる皆様が安心して治療を受けられるよう患者さんのお悩みを伺い、治療の流れについて御説明するカウンセリングを行った上で治療を行います。
また、その場限りの治療で終わらない、患者さんの将来まで考えた治療と要望を実現するため、充分な検査と御説明を行った上で治療を開始出来るように心がけております。
おとなもこどもも。お越し下さる皆様のお悩みをしっかり聞いて、より良い明日を提供できる医院を目指します。

当医院について

おとなもこどもも。

歯科用顕微鏡、CTなどの設備を活かした的確な診断、治療を心がけ、患者様の悩みの解消、健康の獲得、維持のお手伝いが出来ればと考えています。

そのために、日々学び続けること、患者さんと寄り添い続ける姿勢を忘れずにいたいと思います。

院長 丸山慶一郎
院長あいさつ

当院のこだわり Clinic policy

南房総エリアで唯一の
日本顕微鏡歯科学会の認定医による治療

マイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を使いこなす事で
  • 細かなところまで見える→悪い部分だけ的確に取り除く
  • 肉眼では見にくい部分まで照らし出す→しっかり診断、出来る限り歯を残す
  • 治療場面を写真と動画で記録→治療内容を患者さんと一緒に確認、詳しく説明できる。患者さんと共にお口を健康にしていく
が可能となります。

皆さんと共に、歯を守り、豊かな明日を手に入れるお手伝いが出来ればと思います。

JAMD認定証
01 Clinic policy

歯を残すための精密治療方法

精密虫歯治療
Precision
Treatment
01
なるべく抜かない・削らない治療

精密虫歯治療
せいみつむしばちりょう

袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科では、ラバーダムを用いた状態でマイクロスコープを用いて患部を20倍まで拡大しながら治療することで、

・健康な歯を削らず
・虫歯を的確に取り除き
・隙間なく詰め物を詰める

精密な治療が可能となります。
自然な見た目を再現し、再発リスクを抑え、歯の寿命を伸ばすダイレクトボンディング治療、セラミック治療を行っています。

歯髄温存療法
Precision
Treatment
02
神経を取らずに残す

歯髄温存療法
しずいおんぞんりょうほう

歯の神経=歯髄は、歯の健康に大きな役割を持っています。
歯髄をできるだけ残すことが、歯の寿命を伸ばすためにはとても重要です。
虫歯が深かった時に神経を取らなくてはならないのか、残すことが出来るのか。
袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科では神経を守り、残すための歯髄温存療法(VPT)を行っています。
精密根管治療
Precision
Treatment
03
できる限り歯を残すための歯の根の治療

精密根管治療
せいみつこんかんちりょう

歯の神経に達するような深い虫歯がある時に歯の神経を除去する事と、その再治療を、歯の根の治療「根管治療」と呼びます。
初めて受ける根管治療がうまくいくか、再治療をどれだけ精密に行うかが「歯を抜かない」ためには非常に重要です。
袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科では日本顕微鏡歯科学会認定医の院長が精密な根管治療を実施します。
歯周病治療
Precision
Treatment
04
全身疾患とも深い関係、
心身の健康を守るために

歯周病治療 ししゅうびょうちりょう

歯周病とは、細菌の感染をきっかけに、歯を支える歯ぐきや骨(歯周組織)が崩壊してしまう「歯を失う原因第一位」の病気です。
はじめは歯ぐきから血が出る程度で、痛みも感じづらく気付きづらい為、早期の発見、治療が重要です。
歯周病/虫歯予防
Precision
Treatment
05
痛くなる前、
悪くさせないため

歯周病/虫歯予防 ししゅうびょう
むしばよぼう

歯を失う主な原因である虫歯と歯周病ははじめは気付きづらく、痛くなった時には重症になってしまう病気です。
痛くなる前・悪くさせないための「予防歯科」で、虫歯や歯周病の早期発見・管理をすることでご自身の歯を守ることができます。
小児歯科
Precision
Treatment
06
小さな頃から通うことで、
お口の健康を生涯守る

小児歯科 しょうにしか

虫歯予防、正しい歯並びづくり、治療が受けられるという成功体験。お子さんの年齢に合わせて、よりよい未来をプレゼントするために出来る事が歯科にはたくさんあります。
睡眠時無呼吸症
Precision
Treatment
07
生活習慣病と密接に関連、
循環器系の病気の可能性も

睡眠時無呼吸症 すいみんじ
むこきゅうしょう

睡眠時のいびきと共に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症」は、酸素が取り込めなくなることから、集中力の低下や疲労感にとどまらず、各種疾患の原因となったり、発育へ影響を与える事もあります。
02 Clinic policy
 

精密治療に貢献するマイクロスコープとは

精密治療に貢献するマイクロスコープとは
歯科治療の重要性はいかに治療すべき個所とそうでない部分を見極めることが出来るか、というのが1つの課題だと思います。マイクロスコープは、治療する歯を3倍から20倍以上の大きさに拡大し、実際に見ながら治療を行うことができます。
最小限に削り、最小限で治療するということは治療の期間の短縮にもつながり、患者さまの治療費の負担軽減にも役立ちます。
  • マイクロスコープ 3倍拡大×3
  • マイクロスコープ 20倍拡大×20
03 Clinic policy

マイクロスコープが歯の寿命を延ばす

虫歯の
取り残しを防ぐ
根管治療とは、歯の神経に達するような深い虫歯がある、歯が折れた、過去に神経を抜いた箇所が膿んできたなど、様々な理由で歯の神経を除去したり、再度神経の治療をすることを、歯の根の治療「根管治療」と呼びます。
処置後の腫れや
痛みを軽減
肉眼では把握しづらい歯の根の中にある感染部分の除去を徹底的に行い、治療後の痛みや腫れ、再治療のリスクを軽減。 骨の再生療法などの外科手術では、傷口を縫う際に細い糸を使うことができるため、外科処置後の腫れや痛み抑え、傷口も小さく済みます。
治らない歯の
原因究明が可能
再発する歯・治らない痛みの原因は、歯が割れている(破折、クラック)、歯の中に細菌が感染している部分が取り残されている可能性など、様々です。拡大視野の下、歯の隅々まで診査・診断を行い、痛みの原因究明を行なったうえで最適な治療法をご提案いたします。
袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科
TOP
© 袖ケ浦駅前まるやま歯科こども歯科